徒然音楽紀行

主に邦楽を節操なくうろうろします。文章や埋め込みなど全体的に試行錯誤中のひよっこです。

日本って、いいな

和風総本家が今夜12年の歴史に幕。

特番の日本和風検定の頃から見ていたので寂しいですね。

近年は企画によって見る感じでしたが。

 

テレビ大阪 二代目 和風総本家 豆助 2020年 カレンダー 壁掛け CL-403
 

企画は変化しつつも、一貫した番組コンセプトとフォーマットも地味に好きでした。

日本推し番組の中で一番上品で丁寧だったと思います。

職人技を紹介しつつも、日本すげーだろ!!!!!という押し付けもないですし。(ああいうのやめてほしいなあ。)

 

初代は増田アナのやたら厳しくばっさり斬っていく司会、ヒントにならないヒント、必ず一世風靡セピアのゲストをいじっていくのも魅力でしたね。

OPのなぜかスーパースローの食材とか。それに突っ込む東MAXとか。

やっぱり番組終わるの惜しいなあ。

二代目の福くんが学んでいくスタイルも好きですが、早かったなあ…

ちなみに豆助は「日本のことを知らない日本人」の象徴として起用していたそう。

おつかいがなくなってからマスコットになっていましたがw

初期はスイーツのおつかいに行って、首元の風呂敷にスイーツ入れて持ち帰ってたんですよ。

おだんごとか、どらやきとか、パフェとか。

 

溶ける!ぐちゃぐちゃになる!w

 

 

そんな和風総本家

今後特番でやってほしいな、と思いつつ。

よかったら今夜ご覧くださいね。

筆者は録画予約済ませました。済ませたはずです。

ではでは。