徒然音楽紀行

主に邦楽を節操なくうろうろします。文章や埋め込みなど全体的に試行錯誤中のひよっこです。

2020-02-22から1日間の記事一覧

Jポップとラップの親和性はある意味必然的なのかも

落語や詩吟のリズム感、演歌やフォークのメッセージ性。 これらがあるからこそ日本に浸透したのでは?という考察。 DAサブスク解禁でなんだかざわついているので、 ラップが取り入れられた曲、 日本で受け入れられる文化的下地になっていそうな曲をざっくり…