徒然音楽紀行

音楽や音をメインに、話題を節操なくうろうろしたブログです。

地味に好きで気づけば10数年も聴いていたバンド6選

気がつけば足掛け10年以上、何年も聴いている地味に好きなバンドを集めてみました。

 

あまのじゃく

あまのじゃく

 

Plastic Tree

Sink

Sink

C.C.C.

C.C.C.

 

アルカラ

癇癪玉のお宮ちゃん

癇癪玉のお宮ちゃん

  • アルカラ
  • ロック
  • ¥255

瞬間 瞬間 瞬間

瞬間 瞬間 瞬間

  • アルカラ
  • ロック
  • ¥255

 

POLYSICS

XCT

XCT

走れ! (with ヤマサキセイヤ)

走れ! (with ヤマサキセイヤ)

 

9mm Parabellum Bullet

新しい光

新しい光

白夜の日々

9mm Parabellum Bullet「白夜の日々」 - YouTube

 

Vogus Image

水色

水色

  • Vogus Image
  • ロック
  • ¥255

真空パック

真空パック

  • Vogus Image
  • ロック
  • ¥255

 

 

Discord

don’t leave without saying“good-bye”・・・

don’t leave without saying“good-bye”・・・

  • アーティスト:discord
  • 発売日: 2006/08/02
  • メディア: CD
 

vanilla sky

discord - vanilla sky - YouTube

 

Vogus ImageとDiscordは近年活動を再開した2組で、たまにライブもやっているそう。

(Vogus Imageは先日無期限活動休止になってしまいましたが、またその日が来るのを待とうと思います。)

 

あとは…本当に地味に好きすぎて書くことが思いつきませんでした。(この記事の意味は試聴。)

筆者が知った頃の曲と、最近の曲の試聴を集めてみました。

 

サブスクyoutube配信も多いのでぜひ聴いてみてくださいね。ではでは。

 

 

LIBERATION/GENERATIONS≠MAD JESTERSの実写とアニメの融合BOT MVがかっこいいぞ!

f:id:rocka_xxx:20210421105257j:image

LIBERATION

LIBERATION

GENERATIONS from EXILE TRIBE / LIBERATION (Music Video) - YouTube

 

 

BATTLE OF TOKYOにハマりそうな筆者です。こんにちは。

好きな曲多いし。

BOTEXILE TRIBEの若手4組によるプロジェクト。

今回のMVはGENERATIONSメンバーをモチーフにしたアニメ。必殺仕事人みたいな役割だそうで、メンバーの個性を活かして衣装もリンクしているものの「≠」のように同一人物ではない模様。名前も違う。

これ、時代が違えばメンバー実写でやったのかもなーなんて思ってみたり。

EXILEのALL NIGHT LONGみたいな。

EXILE / ALL NIGHT LONG - YouTube

アニメとの融合もBOW & ARROWSでやっていましたね。

EXILE / BOW & ARROWS - YouTube

LDHだからいつか実写版BOTやりそうですがw、アニメだからこその醍醐味があるんじゃないかな、と今後のBOTにもわくわくしています。

今回のMVも全部特撮は難しそうだしなあ。一本の映画みたいですもん。でもLDHって映画やショートムービーみたいなMV多いですよね、そういえば。

ますます今後が楽しみになりますね。

 

追記

BATTLE OF TOKYOの小説があるということで、試し読みを読んでみました。

おもしろい…これはアニメがっつりはまってしまいそう。
近未来の怪盗団がGENE≠MADなんですけど、ベタを昇華させるのうまいですよねLDH、そこにまんまとはまってしまいそうです。

 

小説 BATTLE OF TOKYO vol.1 (角川文庫)

小説 BATTLE OF TOKYO vol.1 (角川文庫)

  • 発売日: 2021/02/25
  • メディア: Kindle
 

 

 

ぜひ見てみてくださいね。ではではー。

 

図書館になかったら一生読まなかったかもしれない本3選

図書館内をうろついている時に妙に惹かれ、今借りなかったらたぶん一生読まない!と読んだら印象に残った本集です。w

ガチッとはまるタイミングって不思議とあるんですよ。

 

ラソン1年生/たかぎなおこ

クラッシュ/太田哲也

ゆるキャラのすすめ/石井一久

 

スポーツ棚が多いのは筆者が運動音痴だからだと思います。

以下、筆者はブログを書いている人、作者は本を書いている人で書いていきます。

 

ラソン1年生/たかぎなおこ

ごほうビール🍺

市民ランナーとしてマイペースに5kmマラソンに参加しがてら旅をして、様々な大会に参加しがてら旅をして1年後に42.195kmのホノルルマラソンを目指すストイックさのないゆるいコミックエッセイ。

スポーツで体を動かす楽しさをほとんど知らない筆者も無理なく読めるゆるさでした。

空気感がとてもよく、これ以降たかぎなおこさんのコミックエッセイを読みまくりはまりました。

ジョギングもちょっとやってみたのですが、心理的抵抗感も根強く楽しめる時とそうでない時の差が激しく、ひとまず散歩やウォーキングの基礎体力作りから楽しんでいます。

そして監修として時々出てくる金哲彦さんの存在も大きく、元プロなのに運動が苦手な人に寄り添えるところに大きな信頼感を感じ、著書を読みました。とてもわかりやすくてよかったですよ。

 

クラッシュ/太田哲也

モータースポーツ中の事故で大火傷を負い、地獄のような治療やリハビリから後遺症が残りつつもライターやレーサーとして復活を遂げるドキュメンタリー。

事故対応の酷かった会場側との裁判の話もあったかな。(当時の映像を見ると、他の選手が駆けつけるまで消火器も救急車もこないんですよ)

刺激の強い場面があるのでご注意ください。

 

ゆるキャラのすすめ/石井一久

ゆるキャラのすすめ。

ゆるキャラのすすめ。

  • 作者:石井 一久
  • 発売日: 2014/10/08
  • メディア: 単行本
 

筆者が他人から思われる印象と自身のギャップに悩み、「結局外から見える姿が本当の自分なんだな」と絶望していた頃。

「ゆるく飄々と見られるなら、見られる印象を利用してしまおう」という石井さんのクレバーな姿勢に大きな衝撃を受けました。

現在楽天の監督である石井さん、大リーグでも活躍していたほどの人がゆるいはずもなく、選手時代は「自分で気づかないと意味がないから本人が気づくまで教えない」とシビアな面もあります。

長い年月や世界で活躍している人はなんだかんだ凄い方が多いんですよ。と著名人のエッセイや自叙伝などで考え方を興味深く読んでいます。

この本では外見と中身にギャップがあってもいいじゃないか、外見に惑わされているのを内心いろいろ思ってもいいじゃないか、と生きるのが格段に楽になった気がしています。

 

ぜひ読んでみてくださいね。ではではー。

テクノスポーツってなんぞや。と図書館で借りたらかっこよすぎて嬉しい誤算だった。

いやあ、こういう偶然の出会いがあるから図書館はおもしろい。

Techno Sport

Techno Sport

 

 

ちなみにテクノドライブではない。

TD{67668180byte remix}

TD{67668180byte remix}

こっちも黄色いけど。

 

図書館って本やメディアがジャンル別に並んでいるんですが、興味のない棚もうろついてると妙に引っかかる作品があったりするんです。

それが不思議なもんで良作だったりその時だからこそしっくりきたりする作品も多くて。

ネットでは興味のあるものから世界が広がりやすくなりましたが、こうした出会いも楽しいもんですよ。なにより気軽に読んだり聴いたりできますしね。(ネットもそうか)

日本でも図書館で借りると作者にお金がいくシステムが確立されるといいなーと切に思います。

 

さて本作テクノスポーツ。

PS1〜2のCGっぽいな、と思ったら96年、25年前の作品なんですね。

帯には

これ一枚でテクノの真髄が分かる!!(75分満タン収録!!)

 

すごい自信。

こう名乗るだけあり、電気グルーヴ、ケンイシイ、underworldaphex twinなどそうそうたるアーティストを収録。

検索したところ、どうやらレアなリミックスもあるとかないとか。

テクノスポーツを名乗っているものの、gracenoteによるとトランスなども入っている。

筆者はこれらから影響を受けたテクノや音ゲー楽曲、クラブで流れる曲を多少知っている状態なので、とても楽しみです。

 

以下、収録曲を貼り、その下に感想や雑談を書きました。

(全曲の感想を書けるほどの知識がありませんでした…。すみません。)

 

Pearls Girl/Underworld

Pearls Girl

Pearls Girl

Niji(Paul Van Dyk's Portted Gold Remix)/電気グルーヴ

 

Tied Up(Sweep MIX)/LFO

Tied Up (Sweep Mix)

Tied Up (Sweep Mix)

  • LFO
  • エレクトロニック
  • ¥153

Tow Truck(Chemical Brothers MIX)/The Sabres Of Paradise

Tow Truck

Tow Truck

  • The Sabres of Paradise
  • エレクトロニック
  • ¥153

Changes OF Life/Jeff Mills

Changes of Life

Changes of Life

House Is Mine(Baby DOC Remix)/The Hypnotist

The House Is Mine

The House Is Mine

  • The Hypnotist
  • テクノ
  • ¥204

Digeridoo/Aphex Twin

Digeridoo

Digeridoo

Alfred/Hoodrum

ALFRED

ALFRED

Beavis At Bat/Hardfloor

Beavis At Bat

Beavis At Bat

The Flow(Underworld MK.2 MIX)/model 500

The Flow

The Flow

Strings Of Life MS-4 Version/Rythim is Rythim

Strings of Life

Strings of Life

Extra(Video Edit Version)/KEN ISHII

Extra (Video Edit)

Extra (Video Edit)

 

1曲目のPearls Girl/Underworld、このコンピの本気度を感じさせるかっこよさ。

つーかこのコンピ、帯の自信がよくわかるほどかっこいいぞ…!音質や音圧もいいし!

2曲目は電気グルーヴの名曲、虹のリミックス。

他にも見当たらなかったものがあり、確かにレアなリミックスの入っている作品のようです。

やばい、このコンピ帯の自信に違わずガチだ。

コンピがかっこよすぎてなんでこのCDを当時地元図書館は入れたのか、となっています。

たまになんでこれ入れたの?ってくらいクセの強い蔵書があったりするんですよ。

当時話題になったコンピなんでしょうか?

しかしつくづくテクノはじわじわ盛り上がる曲が多く、クラブで踊らせ続けるための音楽なんだなあ、と実感します。

DJを挫折した理由のひとつはセットリストの組み方で、曲の流れのロックとBPMや音程ベースの組み方の違いに馴染めなかったのがあるんです。

でもやっぱり聴くとかっこいい曲ばかりですね。クラブ行きたくなってきましたw

(テクノスポーツはDJプレイのアルバムではないため曲のつながりはありません)

11曲目のstrings of life、クラシカルな要素とテクノの要素の融合。好みです。どこかで聞いたことある曲のような気も?

 

75分、駆け抜けてしまいました。なんで地元図書館にあったのかは謎オブ謎ですが、素晴らしい名盤でした。

EMPiREはいいぞ。ということでざっくりとご紹介。


f:id:rocka_xxx:20210417140725j:image
f:id:rocka_xxx:20210417114614j:image

公式youtubeを見るのが一番手っ取り早いんですけどw、

EMPiRE Official YouTube Channel - YouTube

書きたくなったのでざっくりご紹介しますね。

パフォーマンスもビジュアルもよく、広いステージもなんなくこなせるスケール感と振付の立体感。

音はEDM寄りで多彩な楽曲があります。

 

最新曲「HON-NO」についてはこちらに。

EMPiRE / HON-NO [OFFiCiAL ViDEO] - YouTube

HON-NO/EMPiREのMVが更なる進化を遂げてスタイリッシュでかっこいいのでぜひ見てほしい。 - 徒然音楽紀行

 

青い写真のメンバー左からご紹介。

MiKiNAちゃんは一重美人イケメン。

NOWちゃんはみんなの妹ダンス番長。

MAYUちゃんはかわいかっこいいエース。

MAHOちゃんは猫娘な印象のお姉さん。

MiDORiKOちゃんはシャウト番長でパンクな変化球。

YU-Kiちゃんはギャルでクール?なぽんこつお姉さん。

 

ざっくり歴史をご紹介。

初期はおしゃれなavexとパンクなWACK双方の魅力があり、おしゃれでかわいらしい印象でした。

EMPiRE iS COMiNG

EMPiRE / EMPiRE is COMiNG [WACKのフェス。at ZEPP DIVERCITY] - YouTube

EMPiRE is COMiNG

EMPiRE is COMiNG

Buttocks Beat!Beat!

EMPiRE / Buttocks beat! beat! [OFFiCiAL ViDEO] - YouTube

Buttocks beat! beat!

Buttocks beat! beat!

 

MAHOとMiKiNA加入、そしてまさかのYUiNA完全移籍で新たなEMPiREが始まり、現在のクールでかっこいい方向性になり始めました。

EMPiRE Originals

「オリジナル作りたい」

EMPiRE / EMPiRE originals [OFFiCiAL ViDEO] - YouTube

EMPiRE originals

EMPiRE originals

ピアス

「ゆかなきゃ損さ」

EMPiRE / ピアス [EMPiRE presents TWENTY FOUR HOUR PARTY PEOPLE @YOKOHAMA BAY HALL] - YouTube

ピアス

ピアス

 

YUKA脱退でグループ全体が力強くなり、NOW加入によりかっこよさとダンサブルに大きく舵を切る

Have it my way

MVEMPiRE / Have it my way [OFFiCiAL ViDEO] - YouTube

LIVEEMPiRE / Have it my way [EMPiRE’S GREAT REVENGE LiVE] @Zepp DiverCity - YouTube

Have it my way

Have it my way

 

「This is EMPiRE SOUNDS」

EMPiRE / This is EMPiRE SOUNDS [OFFiCiAL ViDEO] - YouTube

This is EMPiRE SOUNDS

This is EMPiRE SOUNDS

 

更にグループもメンバーも進化を続ける

HON-NO

EMPiRE / HON-NO [OFFiCiAL ViDEO] - YouTube

HON-NO

HON-NO

 

 

筆者が個人的に好きな曲は上記のほかに

TOKYO MOONLiGHT

筆者が最初に好きになった曲。おしゃれかわいい。

EMPiRE - アイドル甲子園2018 DAY2 - YouTube

TOKYO MOONLiGHT

TOKYO MOONLiGHT

曲がりくねった道の

マーチングの振付とNOWちゃんがかわいすぎるんです。

EMPiRE / 曲がりくねった道の [YouTube LiVE] - YouTube

曲がりくねった道の

曲がりくねった道の

I don't cry anymore

胸に迫る。

EMPiRE / I don't cry anymore [OFFiCiAL ViDEO] - YouTube

I don't cry anymore

I don't cry anymore

ORDiNARY 

静かに激しい。MVでは表現力の高さがいかんなく発揮されていて圧巻。

EMPiRE / ORDiNARY [OFFiCiAL ViDEO] - YouTube

ORDiNARY

ORDiNARY

ERROR

クールかっこいい。低音ボイスのMiKiNAとダンサンブルなNOWが活かされている。

EMPiRE / ERROR [EMPiRE BREAKS THROUGH the LiMiT LiVE] at Tokyo International Forum HallA - YouTube

ERROR

ERROR

Buttocks Beat!Beat!

MiDORiKOの「五月雨かませ!」シャウト。

LIVEEMPiRE / Buttocks beat! beat! [THE EMPiRE STRiKES START!! at マイナビBLITZ赤坂] - YouTube

みんな大好きMAD LOVE

EMPiRE / MAD LOVE [EMPiRE BREAKS THROUGH the LiMiT LiVE] at Tokyo International Forum HallA - YouTube

MAD LOVE

MAD LOVE

 

 

今年こそ大ブレイクすることを願いつつ、ぜひ楽しんでみてくださいね。ではではー。

世間に見つかれEMPiRE…!

なんとなく聴きそびれていた名盤A Song for ××/浜崎あゆみを初めて聴いてみた。

以前の職場にあゆを聞いてきた人が多く、(やばいあんまり知らない…!)と比較的バンギャまっしぐらだった自分の人生を省みてしまったことがあります。

そこからベストアルバムやライブ映像を見聞きして、ライブの作り込みが素晴らしくて見ごたえがあって。

歌詞や視覚的表現に意外とあゆってV系や原宿系のような個性派に似通ったものがあるな?と気になりました。

そこで、聴きそびれシリーズを始めたことをきっかけに、思いきってこちらの作品を聴いてみることにしました。おそらくオリジナルアルバムを聴くのは初めてです。

 

A Song for XX

A Song for XX

うーむ、楽しみにしていた作品だったんだけど、人の痛みとか表現しているから、A song forではあえて歌詞から気を逸らしている。

これは痛みのある曲を聞くことで元気になっていた思春期に聴いたほうがよかったかもしれませんね、それこそバンギャやってた頃≒あゆ全盛期に。

今はメンタル壊したのもあって、ひりついてちょっと聴きにくかったです。

 

歌唱力や表現力の上がったセルフカバーverがどんな進化を遂げているのか気になりました。

 

HanaやSIGNALはドリカムのようなポップスのアレンジだなあ、という印象。ドリカム風を当時のavexが表現するとこうなるのかな?というような。

Hana

Hana

 

もちろん知ってるシングル曲もたくさん。

Depend on you

Depend on you

Depend on youが好きでした。

今作未収録ですが、当時はWHATEVERやBoys&Girlsなど、クールやノリのいいあゆが好きでしたね。

 

 

全体を聴いた感じ、時代を捉えるのがうまいavexなので、尚更リリース当時に聴いておいたほうがよかったのかもしれないな、と思いました。

リリース当時ちょうど筆者は思春期だったので、感じ方が全く違ったかもしれません。

ただ当時はメッセージ性や生身感の強い曲がかなり苦手だったし、DirなどV系で痛みの緩和をしていたので、あゆがぐっときていたかはわかりませんが。

理由

理由

 

For My Dear...

For My Dear...

 

この作品が響くにはあまりにも年齢と経験を経すぎた。

これは筆者のミスです。

物事にはタイミングがあると思っていて、こうした企画を設けて聴いてみよう!としたこれもまたタイミングなのかなあ、と思うことにします。

しかし彼女は今も第一線で活躍しているし、ライブやベストアルバムは楽しめたし、聴き始めることに遅すぎることもないかなー、ともまた思うのでした。

HON-NO/EMPiREのMVが更なる進化を遂げてスタイリッシュでかっこいいのでぜひ見てほしい。


f:id:rocka_xxx:20210413210452j:image

HON-NO

HON-NO

 

EMPiRE / HON-NO [OFFiCiAL ViDEO] - YouTube

筆者はEMPiREというアイドルグループが好きなんですが、見る度に全員が、そしてグループ全体が進化を遂げていてとにかくかっこいいんです。

最新が最強ってかなりの強みだと思うんです。

 

個人的にEMPiREの強みはスタイリッシュさと、大きなホールをものともしない広いスケール感(振付がある以上制約はあるが)だと思っているんですが、このMVではほぼ狭い空間で複雑な腕の動きが強調されているんです。

前半の黒い衣装はチャイナ服のよう。下からビルを撮したシーンは中国みたい。

そしてYU-Kiが蹴り上げるのがまたかっこいい。

そして終盤、着物袖のような赤い衣装でひらひらと踊る6人が映える映える。

 

youtubeのコメント欄を見ると、なにやらタイアップされたアニメ「天空侵犯」を取り入れた振付もある模様。

 

とにかく曲もメンバーもスタイリッシュでかっこいいEMPiREyoutube公式チャンネルにはたくさんあるのでぜひ見聞きしてみてほしいです。

年始ライブのERRORが低音クールでかっこよすぎた。

EMPiRE / ERROR [EMPiRE BREAKS THROUGH the LiMiT LiVE] at Tokyo International Forum HallA - YouTube

ERROR

ERROR

 

でもね、かっこいい連呼した彼女たちにもかわいい曲があるんですよ。MAD LOVEとか。

MAD LOVE

MAD LOVE

EMPiRE / MAD LOVE [EMPiRE BREAKS THROUGH the LiMiT LiVE] at Tokyo International Forum HallA - YouTube

 

個人的なおすすめ楽曲はピアスとHave it my wayとアカルイミライ

Have it my way

Have it my way

ピアス

ピアス

アカルイミライ

アカルイミライ

 

ぜひ見聞きしてみてくださいね。ではでは。