徒然浮遊紀行

音楽や音をメインに、話題を節操なくうろうろしたブログです。

Spotifyのローカルファイル不具合、Androidでこう解決しました

ファイルアプリで曲をmicroSD→本体→microSDと移動させて戻す。です🙂

(ただし別の曲扱いになるのでプレイリストには再度登録が必要になります)

なんですが、なんだかわかりにくそうなのでfilesの場合をまとめてみました。

 

誰かのお役にたてたら幸いです。

 

 

ちなみにiPhoneiOS)は持っていないため割愛です。すみません。

PCや取り込み機材を使って大掛かりになりますが応用は利くかもしれません。

2023年始まりましたね(1/31)、そして気づけば4周年。

f:id:rocka_xxx:20230131163442j:image

今年の10選の下準備、今年いいなと思った曲、何度も聴きたい曲をプレイリストに入れて再生していくんですが、これを作ると1年始まったな。と思います。

色彩

色彩

  • yama
  • J-Pop
  • ¥255

1曲目から昨年じゃん!とツッコミがきそうですが、これはSPY×FAMILYの再放送がお正月にやってまして、そこで気に入ったからセーフです。w

しょっぱなからガバガバですが、今のところ気に入った曲はこんな感じ。

フロートプレイ/稲葉曇

フロートプレイ

フロートプレイ

  • 稲葉曇
  • 日本
  • ¥255

INAZMA/NOMELON NOLEMON

INAZMA

INAZMA

  • NOMELON NOLEMON
  • J-Pop
  • ¥255

Devil my the window/tomorrow x together

Devil by the Window

Devil by the Window

  • TOMORROW X TOGETHER
  • ポップ
  • ¥255

果たして12月の10選決定時にはどうなっているでしょうか。たぶん10選を一番楽しみにしているのは私です。w

プライベートではあらゐけいいち展に行ったり

お文具さんのおうち展に行ったり

なかなかいいスタートを切れています。

今年はあのライブに行けたらいいなー。

 

てなわけで、遅い挨拶になりましたが今年もよろしくお願いします。

2022年にぐっときた名曲10選

相変わらず今年の曲とは限らない今年ぐっときた名曲10選、いきます!

ここ数年でいちばん音楽を多く聴けた年ということもあり、例年よりは今年感あるんじゃないかな?と思います。wではどうぞ!

 


f:id:rocka_xxx:20221201152318j:image

踊るように人生を。

Lovin'you/King & Prince

ひとりごつ/ハチワレ(田中誠人)

悪魔のキッス/戦慄かなの&かてぃ

甘い罠/EMPiRE

Wanna Dance/ExWHYZ

ラグトレイン/稲葉曇

暮しガスメータ/電ǂ鯨

口呼吸(ブレス)/美炎

にんげん/CARRY LOOSE(WAgg)

 

youtubeプレイリスト

2022 - YouTube

Spotify版10選を含めた今年ぐっと来た曲プレイリスト(未配信曲除く)

2022年にぐっときた曲10選+α - playlist by 麻宮春香 | Spotify

 

 

今年を癒やして楽しくしてくれた5人

踊るように人生を。/Lovin'you

/King & Prince

 

こちらは両A面シングルで2つで1つのセットの印象があったので2曲とも選出しました。

前向きに楽しく生きていけそうな踊るように人生を。、MVが縦画面でスマホいっぱいに彼氏感を楽しめる「僕じゃだめかな」にだめなわけないじゃん!!!と言いたくなるLovin'you。

彩りもいい曲でした…☺️Lovin'youといいこういう曲似合うね。彩りと2曲で迷ったのですが、ミディアムラブソングが似合うことを知るきっかけとなったLovin'youにしました。

キンプリから来年3人脱退という寂しいお知らせもありましたが、屋号を守る2人には頑張って欲しいし、5人(6人)とも応援したいし、みんな仲良しでいてほしいな、と思います。

キンプるなど5人が好きだからこそ寂しい(´っω・。)あと半年間楽しみます!

 

 

声変わり前の少年の歌う哀愁とのマッチング

ひとりごつ/ちいかわハチワレ(田中誠人)

ひとりごつ

ひとりごつ

  • ハチワレ(CV:田中 誠人)
  • J-Pop
  • ¥153

生乾き〜♪

ちいかわファンではないのですが、アニメ化されて毒気が序盤緩和されていたこともあり、この曲の独特のエモさに妙にハマってしまいました。焼けたパンにバターぬりぬりがかわいい。🍞

 

ノイジーとキュートの化学反応

悪魔のキッス/戦慄かなの&かてぃ

悪魔のキッス

悪魔のキッス

  • 悪魔のキッス(戦慄かなの&かてぃ)
  • J-Pop
  • ¥255

かなのちゃんとかてぃさんのユニット悪魔のキッスも声質やタイプが違うのに相性抜群でめちゃくちゃ良かったです。

甘い声のかなのちゃんとノイジーなかてぃちゃんの、BUCK-TICKの櫻井今井曲みたいな感じの化学反応。

だいしきゅーだいしゅき/femme fatale

だいしきゅーだいしゅき

だいしきゅーだいしゅき

  • femme fatale
  • J-Pop
  • ¥255

「アタシじゃないなんて終わってんね」と毒気のある孤高の強い女、大好きです。(嶽本野ばらの描く乙女みたいな)そんな人にわたしもなりたい。

バズを連発させるかなのちゃんのプロデュース力に圧倒された年でした。

 

 

突然のEMPiRE解散から生まれ変わったExWHYZへ

甘い罠/EMPiRE

Wanna Dance/ExWHYZ

甘い罠

甘い罠

Wanna Dance

Wanna Dance

  • ExWHYZ
  • J-Pop
  • ¥255

EMPiREの突然の解散、そして同じメンバーでExWHYZ結成という激動の年になりました。

お洒落さは保ちつつも方向性がガラリと変わり、EMPiREではEDMを、ExWHYZでは大人っぽく、ダンスミュージックという共通点はありつつも真逆の印象。1stアルバムxYZではWACKの曲を手がけるscrambles不参加という大きな変化もありました。

メンバーは好きだけど曲はどうかな、と懸念していたのですが、どちらもお洒落でかっこかわいくて好きですね。

前身EMPiREと比べるとずいぶん大人っぽいです。

EMPiRE時代は進化と変化だったんですが、ExWHYZは歌詞にも頻繁に出てくる生まれ変わり(生まれ変わりやもう一度というような歌詞が1stアルバムにたくさん出てくる)なのではないかな、と通して聴いたときに思いました。

やっぱりEMPiREも好き。

 

ボカロだからこそ出せる雰囲気を活かした邦ロック系楽曲

ラグトレイン/稲葉曇

ラグトレイン

ラグトレイン

  • 稲葉曇
  • アニメ
  • ¥204

シンバルの使い方が特徴的な邦ロック系ボカロP。

Spotify6000万回再生のアーティストで音ゲーにも入ってることを後から知って、まだまだ世の中には知らない曲がたくさんあるのだな、と改めて痛感した曲。

(もちろんすべての曲を網羅しているなんて思っちゃいないが)

淡々と惹きこまれる曲で、いい感じに機械音声と調和して心地いいです。ところどころ電車関連(踏切とか)の音っぽいギミックも見事。

マッシュアップMADも素晴らしいですね🍣

かたむすびも好きです。

 

絶妙な生活感とそこに重なるボカロ系Vo

暮しガスメータ/電ǂ鯨

暮しガスメータ (feat. 琴葉 茜・葵, 根音ネネ & ストピくん)

暮しガスメータ (feat. 琴葉 茜・葵, 根音ネネ & ストピくん)

  • 電ǂ鯨
  • エレクトロニック
  • ¥204

安心は郵便局で払う、絶妙な生活感。

暮しガスメータと暮しが滑ったの不穏な語呂合わせ。

どこか不穏ながらキャッチーなのか聞き心地が良い。

琴葉姉妹という双子の歌うソフト(初音ミクのようなもの)を電ǂ鯨さんで知ったのですが、とてもいいですね。(茜ちゃんって何でも言うことを聞いてくれるアカネチャン(Seyana.)の子だったんですね!!!)

 

歌唱ソフトではCevio AI可不ちゃんに出会えたことが印象的でした。声と歌い方かわいい。(でこの曲かよwカレーうどん食べろや!)

可不ちゃんのカレーうどん狂騒曲 - YouTube

 

 

コンセプトの体現が見事だったお笑いユニットV系

口呼吸(ブレス)/美炎

口呼吸

口呼吸

  • 美炎-BIEN-
  • J-Pop
  • ¥255

昨年は特別賞だった有吉の壁からまさかの本選選出。

チョコプラとパンサー向井・管の鼻詰まり系ヴィジュアルバンド。(#尾形抜き)

アルバムWhite Tissueが鼻炎のコンセプトアルバムとして秀逸で(今年のベストアルバムにしたいレベル)、その中でもZumari(パンサー向井)の歌う口呼吸が「ヴォーカル以外の人がかわいい声で歌うポップソング」として秀逸だったので選びました。

GLAYのベースのJIROとヴォーカルのTERUが歌うSHUTTER SPEEDSのテーマや、ラルクのベースのTETSUYAのソロ曲wonderful worldの系統。

また、立ち位置の入れ替わるMVがラルクDIVE TO BLUEみたいで楽しすぎます。

美炎-BIEN- |口呼吸 Official Music Video - YouTube

これ以上鼻炎に関する歌詞が書けるのかわかりませんが、ヴィジュアル系バンドとしての完成度が楽曲ヴィジュアルともに高いので個人的に続けてほしいバンドですw

 

何回もできる やっぱにんげんっていいな

にんげん/CARRY LOOSE

にんげん

にんげん

  • CARRY LOOSE
  • J-Pop
  • ¥255

WACKの研修生ユニットWAggのラストライブで披露されていていいなあと思った曲。

EMPiRE→2期BiS→CARRY LOOSE→WAggと5年間紆余曲折ありすぎたYUiNA EMPiREEMPiRE解散後も最後まで帝国を背負い続けた唯一の人物)を象徴する曲でもあるように思います。

CARRY LOOSEの曲調やコンセプトけっこう好きで将来性感じていたんですが、早々に解散してしまって。

あらゆるグループの曲を歌い踊るWAggも解散してしまい、このにんげんも幻の名曲となってしまいました。

ゆいなぴはWACK退所が発表されましたが、本当にお疲れ様でした。5年間めちゃくちゃ頑張ったと思います。元WAggのみんなに幸あれ。🐣

 

 

番外

迷/こわがりなりそこない。

迷 - YouTube

xxxx界隈系(界隈曲)との出会いも衝撃的でした。

急にyoutubeのおすすめに出てきたこちらの概要欄には「リスペクト」と書いてある。

リスペクトが多いのも界隈曲の特徴。

​ - YouTube

幾何学的なアートワークやドット絵アニメなどの雰囲気が特徴的で、タイトルが記号のものも多く関連から迷宮の奥に入り込んでしまうような感覚。

いつかクリエイターが消えてしまうんじゃないかという儚さも特徴的。

発祥の事情が複雑かつ紹介しにくいのが惜しいところ。

《作業用》イワシのクラゲはマグロとヤツメだ《メドレー》 - YouTube

もっと早く(創始者が活動してた頃に)知りたかったな、というのが正直なところですが、物事にはタイミングがあるので今年知れたのもなにかの縁でしょう。

 

今年を象徴する曲はミックスナッツ/Official髭男dismと新時代/ウタ(Ado)かな。

ミックスナッツ

ミックスナッツ

新時代

新時代

  • Ado
  • J-Pop
  • ¥255

昨年もヒゲダンとAdo挙げたので強いですねー。あと米津玄師のkickbackもMADが大流行しましたね。

KICK BACK

KICK BACK

  • 米津玄師
  • J-Pop
  • ¥255

 

 

2021年の10選はこちら。

2021年にぐっときた名曲10選 - 徒然浮遊紀行

文末から前年のリンクに飛べます。

 

実は6月から書いている長期企画、今年の10選です。筆者としてはめちゃくちゃ楽しんでいますw

今年はライブの声出しが徐々に解禁されたりCDJの年越しが解禁されたりとかなり前進した年になったんじゃないかと思います。

筆者も6年ぶりにライブに参戦したり(ラルクは14年ぶり!)サブスク(Spotify)有料プランを使い始めたりと大きな前進をした年になりました。

ブログ名を音楽から浮遊に地味に変えたりしましたね。w結局音楽の話ばかりしてるけど。

数年前の過去の自分と現在の自分は別物なくらい変わりすぎてしまって(大きな病気をしてから顕著)、けど過去と現在は地続きではあって、過去の残留思念で苦しんだり、逆に昔から待ち望んでいたものは現在の自分にはあまり響かなくなっていたりして、というのを実感した今年でした。

 

 

Spotify版10選を含めた今年ぐっと来た曲プレイリスト(未配信曲除く)はこちら。

2022年にぐっときた曲10選+α - playlist by 麻宮春香 | Spotify


f:id:rocka_xxx:20221201150651j:imagef:id:rocka_xxx:20221201150658j:imagef:id:rocka_xxx:20221201150713j:imagef:id:rocka_xxx:20221201150727j:imagef:id:rocka_xxx:20221201150739j:imagef:id:rocka_xxx:20221201150753j:imagef:id:rocka_xxx:20221201150807j:imagef:id:rocka_xxx:20221201150819j:imagef:id:rocka_xxx:20221201150834j:image


ではでは。よいお年をー。

 

2018年のグッときた名曲10選を2022年に振り返ってみた

今年の名曲10選を始めたのが2019年からだったので、はて2018年はどうだったかしら?と興味が湧いたので作ってみました。

思い出すのちょっと大変だったw調べながらだったしね。(youtubeサムネ下に○年前って出るの超便利。)

それでは2018年の10選、どうぞ!

 

I WANNA BE WITH YOU/TETSUYA

Buttocks Beat! Beat!/EMPiRE(ExWHYZ)

アンビバレント/欅坂46(櫻坂46)

期待していない自分/けやき坂46(日向坂46)

WHOLE LOTTA LOVE/BiS(2期)

アゲンストザペイン/BiS2nd(2期)

ミント/ATOLS

GUSTAVE/BUCK-TICK

シグナル/WANIMA

シンデレラガール/King & Prince

 

youtube 2018年のグッときた名曲10選を振り返ってみた - YouTube

Spotify 2018年にグッときた名曲10選 - playlist by 麻宮春香 | Spotify

 

こうして見てみるとアイドルの改名や総入れ替えやメンバーチェンジめちゃくちゃ多いですね…いかにアイドルが時代を駆け抜けるかを実感します。

なんだか攻撃的ですねw気合いいれてこれからやんぞー!みたいな。かなり頑張ってた(無理してた)頃でした。

攻撃的な曲じゃなきゃやってけなかったんでしょうね。

 

筆者の夏と心を照らしてくれた曲

I WANNA BE WITH YOU/TETSUYA

I WANNA BE WITH YOU

I WANNA BE WITH YOU

  • TETSUYA
  • ロック
  • ¥255

体調崩して療養中、数年ぶりにCDを買いに行きました。アイワナきっかけでシンカリオンおもしろいな!と見始めたのもいい思い出。(アイワナ初回放送がちょうどボス戦でした)

 

五月雨かませ!!!

Buttocks Beat! Beat!/EMPiRE(ExWHYZ)

Buttocks beat! beat!

Buttocks beat! beat!

この年の春頃、YUiNAの移籍が決まるかどうかってくらいの(WACKオーデ前後の)頃にEMPiREを知って好きになりまして。

で、音源は5人時代なんですが映像は6人時代です。(ライブのドリシャウトが好きすぎてMVあるの忘れてたわ。MVにはBiSHがでてきます。)

 

アンビバレント/欅坂46(櫻坂46)

アンビバレント

アンビバレント

ばさばさダンスかっこいいですよねー。

つらい思い出が蘇るので歌詞は深読みしたくないですw

反抗的で衣装もパンクロックな欅坂46好きだったなー。(衣装の話は初期に書きましたね)

 

期待していない自分/けやき坂46(日向坂46)

この時代のアイドル曲はコール込みで思い出すことがちらほらありますね。

さくひなはユニエアやってたのもありますし。

ひらがなけやき時代は這い上がってやるぞ感が強くてこれもこれで好きですね。

最近日向坂にけやき坂っぽい曲も増えてきて楽しいですね。

 

この編成の2期もみていたかった

WHOLE LOTTA LOVE/BiS(2期)

WHOLE LOTTA LOVE

WHOLE LOTTA LOVE

  • BiS
  • ロック
  • ¥255

前述の通りEMPiRE聞き始めたのがWACKオーデ前後の2期BiS分裂前だったんで、この曲は後追いで知ったんですよね。

ももらんどちゃんが脱退するか前かってくらいの時期。

プールイさんとカミヤサキさんが抜けてこれからって時だったんじゃないかなーと思います。このメンバーだけでもこんなにかっこいいんだぞ!って。

2期BiSはスクラップアンドスクラップに最も巻き込まれた印象。

 

正直2ndのほうが個性強くて好きでした

アゲンストザペイン/BiS2nd(2期)

アゲンストザペイン

アゲンストザペイン

  • BiS2nd
  • ロック
  • ¥255

そしてメンバーを追加して分裂した2期BiSは1stと2ndの2部体制へ。

BiSリーグは毎シングルでやったのがファンもメンバーも疲弊した一因だったんじゃないかと思います(総選挙で有名な48Gも年一ですし)。

で、BiS2ndはいわば2軍なんですが、個性強い子ばっかりいて尖ってて、きれいめの1stより好きでした。

ネルネールちゃん元気にしてるといいな。

 

チョコミントバブル

ミント/ATOLS

ミント (feat. 初音ミク)

ミント (feat. 初音ミク)

  • ATOLS
  • ダンス
  • ¥204

もう10年来好きなATOLS。

(チョコ)ミントをここまで清涼感たっぺりに曲にした方がいたでしょうか。

 

GUSTAVE/BUCK-TICK

GUSTAVE

GUSTAVE

アルバムNo.0のリード曲。

ちなみにギュスターヴとはヒグチユウコさんの顔はネコ手足はヘビ足はタコという変わった形のキャラクター。

同名の今井さんのギターも豹柄がポイントに入っててかわいいんですよ。

 

嘘のない明るさが好き

シグナル/WANIMA

シグナル

シグナル

  • WANIMA
  • ロック
  • ¥255

ポジティブな曲は基本的に苦手なんですが、たまにアンカフェとか気に入るものがあるんですよ。WANIMAもそれです。

 

華々しく鮮烈なデビュー曲

シンデレラガール/King & Prince

ドラマは見ていなかったのですがとても華々しくて似合っていて、まさに王子様の名に違わないグループ。

メンバーカラーが衣装に使われているんですが、ひまわりイエロー、漆黒、深紅、紫、ターコイズブルー、濃いピンクと個性的なのが当時の印象として残っていますね。

 

2018年末はラルクリLVに参加してラルクに出戻った年でした。懐かしいですねえ。

ぜひ聴いてみてくださいね。ではではー。

呪術廻戦1期のEDがおしゃれすぎて令和を感じたよ


f:id:rocka_xxx:20221125160600j:image

f:id:rocka_xxx:20221125160548j:image

 

LOST IN PARADISE/ALI

ALI - LOST IN PARADISE feat. AKLO / INSIDE THE FIRST TAKE supported by ahamo - YouTube

呪術廻戦の再放送から。

TVアニメ『呪術廻戦』ノンクレジットEDムービー/EDテーマ:ALI「LOST IN PARADISE feat. AKLO」 - YouTube

落書き風にラフに塗られた色と軽やかなダンスでこんなにお洒落なアニメEDと曲なんだな、これが令和のアニメなんだな、と強く印象に残りました。

この曲もかなりお洒落かつ難易度が高く、令和の新しい風を感じました。(表現が昭和な気がする。)

THE FIRST TAKEではそこも歌うんだ!とオクターブの変化を歌いこなす姿に驚きました。

最近THE FIRST TAKE LIVEの3曲が配信されましたが、めちゃくちゃかっこいいですねあれ。

R-指定(Creepy Nuts)さんとのコラボ、痺れました。

 

ぜひ聴いてみてくださいね。ではではー。

 

秋も終わろうとしてるのに今夏やたらSpotifyにおすすめされた曲を振り返ろうと思う。

今年の夏、

90年代mixや電気グルーヴmixなどいろんなプレイリストでSpotifyに勧められたのが、

サマージャム'95/スチャダラパー

サマージャム ’95

サマージャム ’95

ゆるやかなけだるい夏って感じで聴きやすくてよかったです。

以前家事ヤロウ!!!でも和田さんがアレクサに流させていて驚きましたw

キーボードアプリflickでもサマージャム'95と予測変換が出て来るし、かなり有名な曲なんでしょうか。

 

電気グルーヴスチャダラパーといえば電気グルーヴスチャダラパー

聖☆おじさんが有名ですが(温泉旅行のMVも楽しいぞ。Spotify canvasにも出てくるぞ。)

電気グルーヴ×スチャダラパー 『聖☆おじさん』 - YouTube

幻想的なtwilightが好きですね。

 

スチャダラパーといえばアラサー以上は

ポンキッキーズ

GET UP AND DANCE

GET UP AND DANCE

今夜はブギー・バックか。

今夜はブギー・バックといえばほろよいのCMの水星x今夜はブギー・バックもよく聴きました。好きなアレンジで水星も聴きました。

水星 × 今夜はブギー・バック nice vocal

水星 × 今夜はブギー・バック nice vocal

 

よかったら曲で今年を振り返るのもいかがでしょう。(今年も10選執筆中です。)ではでは。

 

追記

自分のブログに星誤爆したはずかしい…🙈

 

ラルクのファンを一度やめて出戻った者による雑感

以前ブログでも言及したことがあるんですが、私もともとラルク原理主義者だったんでソロと交互にやる体制がしんどいのと当時の曲調が合わなくなってきたり周年に湧くファンについていけなかったりとかで20周年くらいの頃に一度ファンやめたんですよ。w

自分に嘘ついてまでファンやってるのしんどかった。

ライブのチラシにソロが載ってるとがっかりしたこともあった。

バンドは好きだけどソロは好きになれない推しを見てるのがしんどかった。こころがふたつあった。

でもファンをやめて離れて見えてきたことってあって、やっぱり元推しってすごいな、と感じたり、そういえばこんなところが好きでファンになったんだよな、とかソロでも純粋に楽しめるようになってきて。

そこからそこ当時25周年ライブのラルクを見て「変わったけど変わってない部分も確かにあるな」と実感して本格的に出戻って今年はライブにも参戦して。

ラルクリ後、出戻りかけた頃に嫌いになる覚悟で自叙伝本を読んだときも結果的により好きになったし。

だからラルク原理主義者、至上主義者のつらい気持ちもよくわかるんですよ。たぶんだけど。

だから距離をいったん置いて推しを俯瞰してみたほうがいい、と提案しているんです。近すぎて見えてなかったことってあるから。

 

そんな雑感でした。取り急ぎ。

理解できないもんは理解しないでスルーすればいいんです。

理解できる時が来るかもしれないから、それをのんびり待てばいいんです。

自分に嘘ついてまで推す必要はないし、無理なもんは無理でいいんです。本人に攻撃さえしなければ。

 

かくいう私もいまだにこいつ帰ってくるんかな?みたいなトラウマが疼くことありますもん。w

 

以前書いたおまけ。ファンになり、どうしてファンをやめ出戻ったかの年順雑記。

筆者の出戻り🌈遍歴
https://rocka-xxx.hateblo.jp/entry/2020/03/12/192931

 

 

…なにはともあれみんなが平和に推し活できますように。

ではでは。